みるふぃおノート

アクセスカウンタ

zoom RSS ウェブブラウザ(Firefox)で特定の画像を非表示にする方法

<<   作成日時 : 2010/06/26 09:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

方法1。
スタイルシート(CSS)を使う方法。この方法を使うと、この機能を持っているブラウザで流用できる。

環境:Firefox 3.0〜

<インストール>
Firefox アドオン:Stylishをインストール(要・ブラウザ再起動)。

<設定手順>
1.
「ツール」→「アドオン」→「ユーザースタイル」→「スタイルの管理」→「新しいスタイルを書く」
または、ステータスバーに表示される「ユーザースタイル」アイコンをクリック…など
(ツールバーのカスタマイズで、ツールバーにアイコンを設置できる。)

2.画面内にスタイルシートを記入するためのテキストエリアがあるので、以下のように記入する

@namespace url(http://www.w3.org/1999/xhtml);

@-moz-document url-prefix("サイトURL") {

img[src="画像URL"] {display:none !important;}
img[src="画像URL"] {display:none !important;}
img[src="画像URL"] {display:none !important;}

}

3.名前欄にサイト名などを記入し、「保存ボタン」


<補足>
1.画像URLは、画像を右クリックして、「画像の URL をコピー」や、「選択した部分のソースを表示」で得られる。

2.画像を複数指定するときは、上記のように画像を指定する行を複数記述する。

3.画像URLは、[src^="画像URL"]のように記述することで、指定したURLから始まる画像をすべて指定できる。

4.「display:none」を「visibility:hidden」にすると、表示領域を残した状態で非表示になる。前者は領域ごとなくなる。

5.サイトURLは、指定した文字列で始まるサイトすべてが対象になる。

6.サイトを複数指定するときは、以下のようにURLを追加する。

@-moz-document url-prefix("サイトURL"), url-prefix("サイトURL") {

}

7.以下のようにすると、指定したドメインのサイトがすべて対象になる。

@-moz-document domain("aaa.jp") {

}

8.スタイルシートの編集は、「行を折り返す」チェックボタンを外したほうが編集しやすいかもしれない


<注意事項>

画像の指定などで使われている、" "(ダブルコーテーション)の数が合わないと、意図しない動作になるので、記述の際には注意が必要。



方法2。
画像表示の機能を拡張するアドオンを使う方法。

環境:Firefox 2.0〜

Firefox アドオン:My Image Here

ウェブ上の画像を、PC上の任意の画像に置き換えるらしい。


関連記事:「ウェブブラウザ(Sleipnir)で特定の画像を非表示にする方法

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

リンク

ウェブブラウザ(Firefox)で特定の画像を非表示にする方法 みるふぃおノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる